信号を守れない人はFX向いてない?

PAK93_shibuyasukuranble20130615_TP_V
この記事の所要時間: 541

 

久々のコラム!

今回は、「信号を守れない人はFX向いてない?」という題でいきます。
こうゆう記事書くときは、堅苦しい文章になっちゃうし、
文章めちゃくちゃですがご了承くださいw

FXブログ信号画像
 
突然ですが、
FXをやっている方々は信号を守っていますか?

 
特に、すぐに車がすぐに来なそうな状況の場合。

 
私は、今まではそうゆう状況では赤信号であろうと、
車がすぐにこないと確認すれば渡ってしまっていましたw

 
だって、信号って車に引かれないために設置されているようなものだから、
車が来ていなければ渡っても問題なくない?

っていう理論で渡っていました。

 
でも、最近は
例え、見渡した感じ車がすぐに来ないような状況でも
しっかり青信号になるまで渡らないようにしています。

 
なぜなら、

 
「平気でしょ」と思って、赤信号や黄色信号で渡るという行為は
FXにおいては致命傷になりえるから

です。

察しの良い方であれば、多くを語らずともでしょうけど、

FXにおいては、ルールを徹底的に守ることが重要だと思っています。

優位性のあるエントリーポイントが自分の中にあるなら、
そのポイントまで待たなければいけないですよね。

 
また、トレードしてはいけないと決めている状況や場面があるなら、
そこでは絶対にトレードしないようにしなければなりません。

 
ですが、自分の経験上
または、負け続けてきた経験のあるトレーダーの方々の話や
ブログや動画やなんやらを見ていると

 
待つことができずに、
「ここまで下がったんだから、そろそろ上がるだろう」とか

「もう移動平均線がクロスしそうだから、
先にエントリーしとけば多く獲れそう」
とか

「高値ブレイクしたから入っちゃえ!」とか

欲をかいて頭よりも先に毛先の部分くらいで
エントリーしている方が多い印象を受けます。

 
もちろん、
そうゆうエントリーをして勝てるときもあると思いますが、
毎回、このような赤信号や黄色信号でも行けるだろうと思って道路を渡ってしまうような
エントリーを続けていて、トータルで勝ち続けることが、可能なのか否か。

 
正直、ほぼ不可能だと思っています。

個人的には、そうゆうエントリーの仕方はなくしていくべきだと思うし、
しないように意識してトレーニングしています。

 
資金力がある人が、たまたま勢いで大玉でエントリーして
相場の状況や運がよく、大金を稼ぐこともあるかと思いますが、

それは、本当にほとんど運要素が強いし、
誰もが成しえることではないですよね。

 
そうゆう運よく大金を稼いだという話は夢物語だと受け入れて、
楽して稼ごうと思わないことが結果、FXで稼ぐための近道だと私は思っています。

株とかは分かりませんがFXにおいては、
青信号になってからでも十分に稼げるようなエントリーポイントを探し、
待ち続けるべき
だと考えます。

 
トレンドフォローなら、MAクロスで上昇からの、
押し目までしっかり待ってから買うとか。

NLを抜けて、一旦戻ってまた動くのを確認してからエントリーするとか。

 
どんなに良い手法や情報やなにかがあっても、
赤信号・黄色信号でせっかちに渡ってしまうようなひとは

FXでは事故にあいやすくなると思います。

 
なぜなら相場の世界は、相手はプロで(証券会社含め)、
カモやお客さんが損(事故)をすればするほど利益になるのだから、

そうゆう強者達は、いかにカモに損をさせて自分たちが儲けようか
という考えでトレードをしているでしょう。

なのでリアルの世界の交通事故よりもFXの事故率は圧倒的に高いです。

 
例え、エントリールールがもう少しで合致しそうなときであっても、
そのルールが確実に当てはまるまでは、エントリーすべきでないと思っています。
というか気を付けています( ಠωಠ)

 
車が通っていなくとも、青信号に完全に切り替わるまでは
渡ってはいけない。エントリーしてはいけないと私は肝に銘じております。

 
そしてここ最近、そのことを守るようになってきてからは
大きく負けることはなくなり、

むしろ微益も含めて、成績が+になってきました。
負ける場面を減らせば、おのずと勝てるトレードが増えるのではないかと(`・ω・´)キリッ

 
FXは優位性のあるルールを守り、ローソク足の動きに翻弄されず
シナリオで描いた利食いポイントまでポジションを握るゲームだと思います。

 
最後に、ちょっと雑に例えてみましたが
(上位足移動平均線あるから、例えとしては微妙だけど・・・)
FXブログ信号画像

今まで上昇トレンドで一気に上昇した後、レンジになり
上値が重たくなってきたように思える場面で、

今まで、短期移動平均線が上だった状態で、
まもなくデッドクロスしそうだとして、

「結構上昇した後で、上値も重たくなり、
移動平均線がデッドクロスしそう(どうせするだろう)」

っていう黄色信号状態でエントリーしてしまうと

FXブログ信号画像

痛い目を見てしまいます。
ダマシに巻き込まれます。

しっかりとクロスしたのを確認してから、売りを考えるべきだし、

以前の記事でも語っていますが、上位足も確認して
広い視野で相場を見なければ、
いつか取り返しのつかないような事故に巻き込まれます( ゜Д゜;)

 
もし、赤信号や黄色信号で道路を渡ってしまう人は、
少しづつ改善したほうが良いのかと思います。

私生活での悪習慣や性格というのは
FXにも影響し、負けトレードを増やす原因になると考えています。

 
ちょっと優位性のある手法とルールさえあれば、
あとは検証と練習をひたすら繰り返すだけで、
かなり、今までと景色が変わってくるんじゃないかなと(๑ÒωÓ๑)

と、偉そうに語りましたが
まだ大きく稼いだ実績ないから戯言だと思って聞き流してください・・・_(:З」 ∠)_

 


XMトレーディングMT4

↓1日1回、応援してくれてもいいのよ。

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もってぃー

ウェブデザイナー・兼業デイトレーダー ゲイトレーダーとして活動中 FX歴5年。FX勉強会に参加しながら、日々精進。 EMA理論とプライスアクション理論を用いてトレード ドル円&ポンド円メイン 趣味はギター・美容・食べ物・動画鑑賞・動画配信 そのうちリアルトレードをYOUTUBEで配信しようかなーと✌︎('ω')✌︎