スキャルの達人以外はエントリーポイントを絞るべし

shutterstock_124200748
この記事の所要時間: 043

 

レンジ・低ボラ相場で、どっちに動くかわかりづらい相場とかでは
トレードしないのが、トータルで勝つには必要だと思っています。

スキャルピングを極めし者でなければ、
レンジや難しい相場は避けないとコツコツ負けをくらいそうです・・・

ポジポジ病は特にやっかいだよね(○´・ω・`)

 
2017/2/21の相場とか

FXブログチャート画像

後で見れば上昇気味のレンジ(っていうよりもみ合い)に見えるけど、
リアルタイムだと判断が難しいと思います。

こうゆうときに無理にトレードすると
負ける率のほうが高いのかなと・・・

 
2017/2/22の相場とか

FXブログチャート画像

こうゆうわかりやすい相場でエントリーポイントを絞ってトレードするほうが
よさそうですよね(●・ω<●) リアルタイム的に見るなら FXブログチャート画像

下降の流れで、過去の移動平均線が機能していると認識したら
押し目を狙ってエントリーできそうね(黄色〇のところ)

FXブログチャート画像

あとは、移動平均線を上抜けるまで握るとか、
過去の大きな安値ラインまで握るとか

 
ちなみに今日はドル円113.414で売って、113.255で決済しました。
正直言って微妙なトレードでしたw

がんばります。

 

↓1日1回、応援してくれてもいいのよ。

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もってぃー

ウェブデザイナー・兼業デイトレーダー ゲイトレーダーとして活動中 FX歴6年。FX勉強会に参加しながら、日々精進。 EMA理論とプライスアクション理論を用いてトレード ドル円&ポンド円メイン 趣味はギター・美容・食べ物・動画鑑賞・動画配信 そのうちリアルトレードをYOUTUBEで配信しようかなーと✌︎('ω')✌︎