私が自分の手法やインジケーターを販売する理由

jp225_fxblog
この記事の所要時間: 827

 

FOMC終わりましたね!

昨日は曜日感覚狂って(というか確認ミス)
勘違いしてしまったのだけど、

結局、「トレンド通り動いただけじゃん!!」

1214usdjpy2

っていう、なんとも言えない結果(; ・`д・´)

年内はこれにてメイントレード終了し、
本職や他の作業に専念したいと思います。

 
そして、今日は
なんで私が自分の手法やインジケーター(つまり商材)を販売しているかについて(。-`ω-)
   

なんでって、そりゃ
普通に考えれば、「販売利益が欲しいから」やろ(∩´∀`)∩

ということになりますが、これは当然ちゃ当然ですよね(”◇”)ゞ

だがしかし!

「欲しいから」というよりは「必要だから」
と言うほうが正しいです。

サインの開発費やロジックにあてた時間、
ページ作成、コンテンツ作成、サポート
なにより、自分のメイン手法を明かすわけですから、

等価交換というか、必要経費というか・・・

それでも理由の一つに過ぎないです。

 
とはいえ、人によっては、
「商材で儲けたいだけじゃん」と思うんです。

なぜかって、
「今まで騙されたり、商材に取り組んで成功したことがなかったから」

そういう経験が多ければ多いほど、
そういう情報を聞けば聞くほど

・商材=偽物
・商材=勝てない
・商材=トレードで稼いでいない人が商材で儲けようとしている

という思考になります。
もちろん、あながち間違ってないと思います。

だけど、この思考もまた間違っているとも言えます<(_ _)>

 
世の中にはたくさん商材や手法がゴロゴロ転がっていて、
たくさん販売されてます。

中には、過去にたくさん商材を買いすぎてお金を使い、
しかも結局勝てずにトレードでもお金を失った人もいるはずです。

ですが、商材が偽物だと決めつける人は、
ほとんどが商材を買ってもちゃんと検証せず、
過去チャートで十分な練習をせず、
さらには、マニュアルもちゃんと読んでいないこともあるでしょう。

最悪のパターンは、商材の手法に他の手法をミックスしたり、
自分で勝手にインジケーターを追加してみたり・・・

それで勝ち続けられているならいいのだけど、

きっとそうでないから、
次々と商材やインジケーターを買っては投げ出したり、
批判したりするという状況になるのだと推測します(。-`ω-)

 
ちなみに私は、FXで商材を買い始めたり、
人のブログを読み漁っていたころは、検証なんて知らないし、
ただただいろいろ組み合わせてリアルトレードしちゃってました:-|

でも、果たして、
そんなんで勝てるのかっていう。

私は勝てませんでしたし、
今、FXで勝てていないひともそういう状況の方が多いと思うんです(+o+)

 
スポーツうまくなるために
いろんなプロの技を見たり学んだり試したりするのは大事だけど、
最終的に、とにかくいろいろ取り入れたら上手くなったり、勝てるようになる
なんてほぼないと思うんです。

誰かひとり(例えばコーチ)から学んだり、
または決まった技や方法を、徹底して学んで練習した人が、結果を出せるんです。

 
でも金を稼ぐことに直結するようなFXや株だと、
「早く稼ぎたい」「大きく稼ぎたい」「常にチャンスがあるから逃したくない」

っていう気持ちが強くなっちゃって、
検証や練習をしないのではないのかなーと(”◇”)ゞ

あと、商材を買ったり、インジケーターをいろいろごちゃごちゃと入れるのは、
それ自体が楽しくなっているからだと思います。

新しい商材を買うのはワクワクするし、新しいインジケーターを入れたら、
なんか勝てそうなチャートになるかもってワクワクするし・・・

気づかないうちに、勝ちに直結することから遠ざかっているんです(; ・`д・´)

 
でもFXで勝つために大事なことはシンプル、かつ本質的なことなんです。

これはしっかり検証したり練習していないとよくわからないし、
信じられないかもしれないですが、

相場にはある程度の法則性(パターン)があり、
その法則性、そして相場が動く本質を理解したうえで
手法を組み立て、インジケーターを導入することがマストだと思います。

つまり、それを実行するとどうなるかっていうと、
ほぼほぼ移動平均線とライン(+オシレーターひとつ)くらいで
完結するんです。

世の中にはインジケーターなしで、
ライントレードで稼いでいる人もいますから、
無駄にインジケーター入れることが、いかに勝ちから遠ざかるかっていうことです。

特に初心者や中級者で勝ててない人は・・・

 
スキャルピング~デイトレの場合ですが、


上位時間足の短期~中期的な方向性を把握・予測

上位時間足の抵抗帯を把握

下位時間足で上位時間足に逆らわないように
トレンドに沿ったエントリーポイントを待つ

1129chart12 20171214ema

シンプルに言うとこれだけです。
 
でもこの流れの重要性を知っている人がいても、
ほとんどの人が勝っていないかもしれません。

それは、欲や練習不足故に余計なエントリーをしたり、
上記の流れを実行するための方法を知らないからだと思います。

 
と、あまり長くなるのも微妙なので、
結論を言います。

なんで私が商材を販売しているかの理由

【理由①】
勝てる方法をもっているものの、
相場は毎日毎時間、勝てるチャンスがあるわけでないです。
本業をやりながらだとチャンスも限られるので、
資金量を増やしてやるのがベストだと考えています。

ですが、本業だけでは資金はすぐに増やせないし、
FXも資金量がないと短期間で資金を自分の目標値まで増やせないです。

となったときに、

「自分の勝てる方法を世に出してしまうのは嫌だけど、
出したからと言って勝てなくなるわけではなく、
資金を増やす手段を一つ増やせるので販売する」

というのが理由の一つです。

「稼ぐ=悪」のような印象を持つ人にとっては、
上記を誤解して捉えられるかもしれませんが、

私はWIN-WINの関係が大事だと思っています<(_ _)>

「クソみたいな勝てない内容のものを高額で売りつけて稼いでやろう」

っていうことでじゃないので、誤解されたくないところです。

 
【理由②】
あまりにも、本質とはかけ離れたことをやって、
勝てていない人が多いので、

私自身がそういった人を勝たせられるようになれば、
知名度も上がるかな~っていう笑

ほんとに単純な理由だけど。

あと、明らかに勝てない商材を売っている人が儲かるのは
すごい腹立たしいというか、

だったら、自分はちゃんと勝てる内容を提供して、
自分も稼いでWIN-WINでいこうっていう感じですな(/・ω・)/

 
【理由③】
開発したサインインジケーターの良さを
より多くの人に知ってもらいたいっていうのも理由のひとつ。

今までブログでも他のサインインジケーターを紹介しましたし、
いろんなサインインジケーターを自分で見て使ったこともありますが、

そこそこ使えるものもありますが、
ほとんど糞みたいのばっかりなのに、
それを売って儲けている人や、使って勝ててない人

そういうの見てたら、世に出したくなりますよね(笑)

とは言っても、もちろん
サインは完璧じゃないし、ダマシもあります。
それはインジケーターの特性上、仕方ないですが、

サインインジケーターに関しては、


・リペイントしない(過去チャート検証するため・リアルタイムで惑わされないため)
・ダマシが少ない
・ダマシを回避して取捨選択する方法がセットになっている
・トレンドでなるべく含み損が少ないポイントで順張りサインがでる

っていうのがすごく重要だと思っています。
それを実現できるものができたからこそ、
自信を持って販売しているという感じです。

 

まとめ

まだまだ、私もFXでの目に見えるすごい実績を持っていないので、
「何を偉そうに!」って思う人もいると思うんです<(_ _)>

ただ、そういう方に関しては
これからもブログを見ていただけたらと思います。

リアルタイムでのエントリー公開や、
トレード配信などもやる予定なので。

あとは、興味ある人だけお問い合わせとかしていただければ幸いです。

講師とか教える立場ではなかったので、
マニュアルとか構成がわかりにくい部分もあると思います。
それに関しては改善していきます。

 
ただ、今は大丈夫ですが、
今後サポートに時間取られすぎるとトレード時間減るし本業にも響くので。
ガッツリ売れたらいいなーとかは思ってなくて、
(売れたら売れたで悪くはないけど)

本当にFXで稼ぎたい!意欲がある!素直に取り組む!
っていう人だけが取り組んでくれればいいな~って思ってます(。-`ω-)

 
毎日のサインはこちらから見れますので、気になったら見てみてください(・∀・)b
→毎日の優位性の高いサイン

 

 

 

↓1日1回、応援してくれてもいいのよ。

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もってぃー

ウェブデザイナー・兼業デイトレーダー ゲイトレーダーとして活動中 FX歴6年。FX勉強会に参加しながら、日々精進。 EMA理論とプライスアクション理論を用いてトレード ドル円&ポンド円メイン 趣味はギター・美容・食べ物・動画鑑賞・動画配信 そのうちリアルトレードをYOUTUBEで配信しようかなーと✌︎('ω')✌︎