いい加減にしてちょうだい☆彡

0306fxblog
この記事の所要時間: 254

 

つい先日から今日にかけての出来事。

私がfx-onで出品しているものに関しての投稿で
こんなものがあったの。

ex

おそらくこの記事のことね。

【週間報告】ライン重要!暴落じゃなくてそれ調整!

 
>>「今回の下落はほんの一時的な調整であり、みんな騒ぎ過ぎ。今年は株価も為替も大幅上昇間違いなし!」
という感じの結果的には「大外れ」の予想でした。

これどういうことよ!

私こんな過剰な表現してません。

てかそもそも削除してないわ。

削除しちゃってたっけ?ってしばらくあたふたしたわ。
無駄な時間じゃないの。

 
「大幅上昇間違いなし!」←
 
いい加減にしなさいよ。
私は、間違いなし!みたいな絶対的な書き方しません。
 
前も投稿に対して反論するような記事書いちゃったけど、
なんでこう火種を持ち込んでくるひとが多いのかしら。

あと、「大外れ」ってアンタ、
今年入ってまだ3か月にしてそう判断するのね。

 
別にいいんだけどさ、

どうせこれでこういう記事書くと、
また悪いとこだけ引っ張って、私を悪者に仕立て上げるひとが
でてくるんでしょ?

何がしたいのかしら。

 
ここに宣言しますけど、
私は予測したものが例え間違っていようが消しません。
ついでに言っておくと、書き換えるなんて狡いこともしない。

追記することはあるわよ。

もしなくなってるものがあるならごめんなさいだけど、
消したことないと思うわ。

会員サイトだって今まで予測したりしたものを、
削除せずに残してます。(http://simple-daytrade.com/?page_id=711)

なんならどんどんこれから予測したもの発信するわよ!

それで満足かしら?

 
ちなみに言っときますけど、
こんなの「信用毀損罪」になるかもしれないんだから気をつけなさいよ。

ex

【信用毀損罪】
虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損する犯罪である。保護法益は人の経済的な評価とされており、信用とは経済的な意味での信用を意味する(大判大正5年6月26日刑録22輯1153頁)。判例・通説は、人の経済的側面における評価を人の支払い能力または支払い意思に関する信用に限定していたが、より広く「経済的な側面における人の社会的な評価」とし、「人の支払能力又は支払意思に対する社会的な信頼に限定されるべきものではなく、販売される商品の品質に対する社会的な信頼も含む」とした(最判平成15・3・11刑集57巻3号29頁)。判例・通説は、本罪は危険犯であり、現実に人の信用を低下させていなくても成立するとしている(大判大正2年1月27日刑録19輯85頁)が、侵害犯であるとする説もある。

 
今後そういう人がでてきたら容赦なくいくわよ?♪笑

 

 

 

↓1日1回、応援してくれてもいいのよ。

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もってぃー

ウェブデザイナー・兼業デイトレーダー ゲイトレーダーとして活動中 FX歴6年。FX勉強会に参加しながら、日々精進。 EMA理論とプライスアクション理論を用いてトレード ドル円&ポンド円メイン 趣味はギター・美容・食べ物・動画鑑賞・動画配信 そのうちリアルトレードをYOUTUBEで配信しようかなーと✌︎('ω')✌︎