利確と損切に正解はない

0402blog
この記事の所要時間: 337

 

ola~♪

久々の投稿になっちゃったわ!

今日は利確と損切についてちょっと話すわ。
方法ではなく、まずは大事な考えを今日はお伝えしたいなと(‘◇’)ゞ

 

利確と損切に正解はない

「利確はどういうルールで、どうしたらいいんですか?」

って、わりと聞くんだけど、

 
ある程度の基準というかルールはあるし、
何もルールがないよりはあったほうが良いんだけど、

毎回そのルールであれば獲れるとは限らないし、
損切りもルール通りなら良いかといえば、そうではないのよ。

 
利確した後にグーンと伸びることもあるし、
利確ルールが成立するまで待ってたら逆行しちゃうこともあるし、
損切りした後に結局エントリー方向に戻って利益獲れたのに~泣

ってこともあるでしょ?

 
トレードやってると、
毎回毎回頭を使うのがめんどくさくなって、

簡単で勝てるルールないかな~ってなる人も多いのかなと思うの。

 
でもそんなのってないに等しいから、
まず何よりも、「上位時間足を見て状況を把握」しなきゃいけないわ。

 
「1時間足は今この短い期間では下降トレンドなのか上昇トレンドなのか。」
「次はどこで反発する可能性が高そうか」
「今のトレンドはどういう理由で発生したんだろう」

とかっていう、

「チャートを分析する」ということを覚えないと、
自分のトレードできる時間の中で、

・そもそもエントリーできるのかできないのか
・どこまで利益の幅が獲れそうなのか、
・損切りはどこでしないと本当に逆行していくのか

っていうことが把握できずに、
ただ上辺だけのルールに沿って、勝った負けたをし続けることになるわ。

 
小手先の、ボリンジャーバンドの2σが○○とか、
一目均衡表の雲を抜けたから○○とかだけだと、

「チャート分析」とは言えないと思うの。

 
それが間違っているとかじゃなくて、
そこに勝率が高い方法、聖杯があると勘違いしてしまったらだめよっていうこと。

 
ある程度の利確・損切の基準は必要だけど、
それがトータルで稼ぐための正解ではないから、

まずチャートの動きを自分で理由付けできるように、
たくさんチャート見て考えて気づかなきゃだめなのよ。

 
最近、BTCFXの相場はテクニカル通りに動きやすくて~
みたいな流れになっていて、教科書通りのラインブレイクや、
MACDのクロスとかが「神」のように扱われているのも見るけど、

じゃあ、それが通用しなくなったらどうするの?

 
ずっとルールや形だけに頼ったトレードだと、
それが通用しなくなったときに、結局、以前に稼いだものが
パーになる可能性だってあるわ。

 
FXとか投資とかをやるうえで一番重要なのは、
「人生トータルで収支プラスにすること」でしょ?

さらにいうと「人生を豊かにするため」でしょ?

 
もしこれからもトレード続けていくのであれば、
自分で考えて、自分の考えや方法に自信を持ってトレードできるようにしとかないと、

もし、あるテクニカル(手法)が不調になったときに、
また手法やらなんやらを探すために、
お金を使うことになるかもしれないし、

不調になって、やけになってトレードして、
お金を失うことにもなりかねないのよ。

 
だから、私はなるべく小手先だけのルールを教えるよりも、
チャートの動きに根拠を見い出す方法を、これからも勉強してお伝えしたいなと思うわ(=゚ω゚)

 
ただ、もちろん、
私が使用しているある程度の基準とかもお伝えしていくつもりよ。

 

↓TrendingSignEX販売中!↓

 

↓1日1回、応援してくれてもいいのよ。

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もってぃー

ウェブデザイナー・兼業デイトレーダー ゲイトレーダーとして活動中 FX歴6年。FX勉強会に参加しながら、日々精進。 EMA理論とプライスアクション理論を用いてトレード ドル円&ポンド円メイン 趣味はギター・美容・食べ物・動画鑑賞・動画配信 そのうちリアルトレードをYOUTUBEで配信しようかなーと✌︎('ω')✌︎