メンタルを鍛えましょうの罠

20180423fxblog
この記事の所要時間: 351

 

メンタル鍛えるとどうなるの?美味しいの?

‪私的な考えだけど、‬
「メンタルが大事」「メンタル鍛えましょう」って
ナンセンスだわ(`・ω・´)

メンタルを大事にしてどう利益に繋がるのか謎だし、
メンタルを鍛える以前にやるべきことがあるわ。

そもそも、メンタル鍛えるって何するのよ。
何のメンタルを鍛えるのよ。

利益を伸ばせるように耐えるメンタル?
損切りを決めたところでするメンタル?
トレードルールを守るためのメンタル?
損失を出しても落ち込まないメンタル?

何なのよ!!

私の考えだけど、メンタルって鍛えるものじゃなくて、
「自然とその境地に達するもの」だと思うの。

トレードで言うと、


・技術をつける
・練習をする
・チャートを5年分以上振りかえって検証する

っていうことにしっかり取り組んで、
自分のトレード手法、ルール、考え方に根拠や自信が持てるようになると、
メンタルを鍛えるという方向にはならないわ。

なぜなら、
「どこでトレードすべきか」「どこでトレードすべきでないか」
っていうのがちゃんと体に染み込んできているわけだから、

ちょっと大きく動こうが、
みんなが「ロング!!」とか「ショート!!」とか「上がれ!!」
とか言ってても、

自分の勝ちやすいポイントとそれ以外のポイントがハッキリしているから、
メンタルが揺らぐことなくトレードできるようになってくるわ♡

しっかり技術が身に付き、自分のトレードが確立されると、
いつの間にか利益が伸ばせるようになってたり、
損切りすべきポイントが分かってくるはずよ。

そこにメンタルという概念はほとんど存在しないわ♥

 

練習不足、他力本願トレードは破滅を招く

手法は1つ2つに絞るべきだと思うわ♪
色々な手法に手を出すと、全部中途半端になるでしょ?

中途半端になると、どこが本当に獲りやすいのか、
逃げた方が良いのか、避けたほうが良いのかって把握できないのよ。

まずはとにかく手法、ルールは少数に絞って、
とにかく過去チャートで本当に機能するのか、
どこがポイントなのかを確かめて分析する必要があるわ。

そのうえで実際にデモトレードや少額でトレードを繰り返してみて、
使いこなせるようにしなければダメ♡

 
あと、
人のツイートや発言でトレードするのは破滅を招くわよ。

最初のとっかかりとしては良いのかもしれないけど、
いつまでも頼ってたら破滅への第一歩。

 

つまり

まず、元々の性格や資質として
メンタルがブレずに大きくlotを張れちゃう人以外は

自分の許容範囲のlot数でなければ
欲と恐怖に左右されて思ったようにトレードできない。

例えば、100万通貨張って10pipsマイナスで
10万円マイナスになったら精神的にダメージを負う人、感情的になる人は
そもそも100万通貨張るべきじゃない。

これは10pipsでなくとも、
損切り幅を広げようが狭めようが関係なし。

許容範囲を超えたlot数でトレードするひとは、
損切りも決めたところで出来なくなり、

利益を伸ばすことも難しくなる傾向。
コツコツドカンになりやすい。

10pipsマイナスで1万円マイナスで
精神的にダメージをあまり負わず、感情的にならないのであれば、
その人の適切lot数は10万通貨ってこと。

もちろん毎回10pipsの損切り幅とは限らないけど、基準として。

lot数を増やしたいのであれば、
自分のトレードに自信を持てるくらい練習するか、
トレード以外での資産を増やすしかない。

心から無くなっても大丈夫と思える資金であれば
大きく張ることはできるかもしれないけど、
技術が伴っていないと毎回溶かす可能性が高くてよろしくないわ。

 
結局は技術ってこと(笑)

支離滅裂になってしまったかもしれないけど、
何か伝わってくれたらそれでいいわ・・・w

 

 

 

↓1日1回、応援してくれてもいいのよ。

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村


為替・FXランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もってぃー

ウェブデザイナー・兼業デイトレーダー ゲイトレーダーとして活動中 FX歴6年。FX勉強会に参加しながら、日々精進。 EMA理論とプライスアクション理論を用いてトレード ドル円&ポンド円メイン 趣味はギター・美容・食べ物・動画鑑賞・動画配信 そのうちリアルトレードをYOUTUBEで配信しようかなーと✌︎('ω')✌︎