↓胡散臭いページですいませんm(__)m汗
FXの考え方

【FX初心者がやりがち】コツコツドカンで負ける原因とオススメの対策3選

 

記事の説明

こんにちはー、もちぽよです。

以前にツイートした

上記の対策などを深堀して解説します(≧◇≦)

 

コツコツドカンで負ける原因

  • ①:チャートを拡大しすぎ
  • ②:短い時間足しか見てない
  • ③:損益に気を取られすぎ

それぞれについて説明してみますっ!  

①チャートを拡大しすぎ

これは初心者の人にとくに多い気がしますが、
チャートの縮尺度を意識せず、拡大して見てると、

大きな流れだったり、
トレードしようとしているポイントは
どういう状況かというのが把握できないので、
余計なトレードや流れに逆らったトレードをしてしまって、
結果的にドカンとやられやすくなったりします。
 

チャートを拡大している例

「スマートフォンのアプリのチャート」と「MT4のチャート」を
それぞれ見ながら説明していきます。


チャートを拡大して見ながらトレードしている状態は
こんな感じです。(インジケーターは適当)


どの時間足でも同様です。

ただ、この状態でトレードしてるから絶対に稼げない・・・
とは限りませんが、大きな損失を出してしまう主な原因かもしれません。
 

大きな損失を出してしまう理由

なぜチャートを拡大していると、
大きな損失を出すことにつながるかというと・・・

狭い範囲(視点)でしかチャートが見れないので、
過去の値動きから意識されそうなポイント
現在の大きな流れ(トレンド)がつかめず
余計なトレード微妙なポイントでトレード
してしまう可能性が高くなる。

といった感じです。

大きなトレンドがつかめていないままトレードしていると、
運よくコツコツ稼げていても・・・

こういった動きに巻き込まれて
損切りができなくて大損・・・なんてことになりかねません。

なので、まず最初のステップとして、
思い切ってチャートを縮小してみるのおすすめです!

また、こちらのツイートも参考までに


ここでのポイントは、
多少ローソク足が見にくくなっても気にしない
ということです。これは後ほどの対策で説明します。

また、スマートフォンでトレードしていて、
チャートが縮小できないという人は、
縮小できる証券会社のアプリを使うのがオススメです!!

ということで、とりあえず次の原因を見てみましょう(=゚ω゚)ノ
 

②:短い時間足しか見てない

これも初心者の人にとくに多い気がしますが、
スキャルピングやデイトレードをするときに

1分足や5分足しか見ていない

という感じで、これも狭い視点でしかチャートを見れていない
のが、ドカンと損をしてしまう一つの原因だったりします。

さらに言うと、
スマートフォンでトレードするひとに多い傾向がありそうです。

大きな時間足も一緒に見てみよう!


スキャルピングをするにしても、
1分足や5分足だけを見てる状態だと
知らない土地で、地図アプリを見ないで目的地を目指している
ようなものだとイメージしてみるとわかりやすいかもしれません。

「木を見て森を見ず」という言葉が当てはまります。

 

大きな時間足も一緒に見ている例

ここでは、1分足でスキャルピング~デイトレードをすることを想定して、
1分足と1時間足を一緒に見てみます。

1分足は縮小した状態で、1時間足を隣に出してみました。
インジケーターは、トレンドを把握するのに便利な
EMA(指数平滑移動平均線)に変えてみたいと思います!


※期間設定は例として「20/30/40」の3本を入れています。
さらに、これはわたしがゲイスキャでも取り入れてるやり方なので
あくまで参考程度になりますが、

 

・ローソク足→ラインチャート
Zigzagを入れる

という変更を1分足に加えてみます。

ローソク足単体ではなく、
あくまでチャートの値動きを「」としてとらえることで、
細かい値動きに左右されにくくなり、
押し目や戻り目のポイントもわかりやすくなったり、
個人的にはメリットが多いので上記のようにしています。


という感じになります。

ここまでの、「チャートを縮小」「大きな時間足も一緒に見る」
をすることによって、どういうメリットがあるのかを下記で説明します。
 

広い視点でチャートを見るメリット

それは、トレードする方向やポイントを絞れる
ということです。

そうすることによって、大きな流れになるべく逆らわず
余計なトレードも減らしていくことができます。

戦略:1時間足がレンジの場合

戦略:1時間足が下降トレンドの場合

戦略:1時間足が上昇トレンドの場合

という感じで、
トレード回数は減りますが、
ムダにトレード回数が多ければ稼げるわけではなく、

いかに「わかりやすい」「大きな流れがハッキリしている
勢いがある」「慣れている」「根拠が揃っている

というポイントやタイミングを「待てるか」が大切だと感じます。

また、上記を理解できると、
ゲイスキャサイン解説でのチャートも理解が進むかと思います。


 

③損益に気を取られすぎ


これはほとんど誰しもが当てはまることかもしれません。。。

私自身も、lot(賭ける通貨枚数)を過度に上げてしまうと、
いつもより損益の動きが気になってしまいます(◎_◎;)

ただ、ある程度はポジションを持っているときの
損益の増減に気を取られないようにしないと、
ルールを守ってトレードすることがむずかしくなります。

ルールを守れないトレードは、
短期的に見たら勝ったり負けたり一喜一憂できますが、

長い目で見ていくとどこかで「破産」する可能性の方が高いです。
ルールのないトレードは「ギャンブル」になってしまうと思います。

 

損益に気を取られないための対策

 

損益が見えるものを隠す
練習して自信の持てる技術/手法を身に付ける
lot(賭ける通貨枚数)を少なくする


正直なところ、ほぼこれしかないと感じています!!

いくらメンタルに関する本を読んでも、
滝修行をしても、無理に意識を変えようとしても、

根本的な部分物理的な部分
変えていかないことには、克服するのはかなりムズカシイかもです・・・

トレードはスポーツに近い部分が多かったりするので、
ただ勉強しただけで、練習をせず欲に任せたトレードをしても
ほとんどの人は大怪我します。

lotの数に関しては、練習したり実践していく中で、
ある程度、利益が安定してきたり自信がでてきたら
少しづつ上げるといいかもしれないですね(*´ω`)

常に損益が気になってしまうlot数は
ルールを破る大きな原因の一つだと感じます。

損益に気を取られないための対策は、
実経験もふまえてまた深掘りしていこうと思います。

また、トレードの練習方法に関する記事はまた別の記事で書いてきます^^

使用しているサインツールと手法

ゲイスキャFX
ゲイスキャへの参加を検討されている方は 下記オープンチャット(LINE)で お気軽にご質問&ご相談ください(‘◇’)ゞ

 


↓1日1回、応援してくれてもいいんだよ(≧◇≦)

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村

ABOUT ME
もちぽよ
もちぽよ
FX歴8年目。投資系の会社でWEBデザイナーしながら勉強会に所属したり、過去チャートでひたすら練習を繰り返してきました。トレードしてる中での気づきやコツをブログで紹介していきたいと思います!♥
↓胡散臭いページですいませんm(__)m汗

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.